柿千日和
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ移行しました。
当ブログは、柿千日和へと移行いたしました。
これからもよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by kakisen | 2008-01-21 13:15
実りの秋
爽やかな秋空の下、紅葉も美しい今日この頃。
今年は立冬を迎えてもまだ暖かい日がつづいていますね。
柿千本社で育っている柿はやっと紅葉がはじまり、
実も大きくなってまいりました。
みかんの実もたくさん実っています。
伊賀米こしひかりは、今年も豊作でしたが、一等米は少ない収穫となりました。
暑かった夏のために、一部のお米が熱射病になってところどころ黒く焦げてしまいました。
柿千では厳しい基準に合格した一等米のみを使っています。
厳選されたおいしいお米に感謝の心を込めて、商品をお届けさせていただきます。

b0106176_949362.jpg
b0106176_9504944.jpg

[PR]
# by kakisen | 2007-11-09 13:31
お客様のお声
・お客様からのお問い合わせメール

私は、口に入れるものは出来る限り無添加のものを食べるように心掛けております。
先日友人から、御社に無添加のお寿司があることを聞きました。
無添加のお寿司を作るのは、難しいと思うのですが、本当に作っていますか?
また、どこで買えますか?

お返事

秋気爽涼の候、いかがお過ごしでしょうか。
この度は、メールをいただきまして、誠にありがとうございます。
出来る限り無添加のものを食されておられるとの事、とても素敵です。
さて、弊社のお寿司につきましては、柿の葉すしを一部無添加で製造いたしております。
無添加の商品を作るためには、多くの努力が必要でございます。
無添加の材料を探し集めることから始め、特に衛生面に気を配らなければなりません。保存料はもちろん、調味添加物も入れておりません。私たちは現在、どうしても調味添加物の味付けに慣れてしまっており、無添加のものは味付けが物足りないと思われる方もおられると思います。
しかし、これが素材本来の味でございます。
現在は、一部のみの製造ですが、いずれ全ての柿の葉すしを無添加にできるよう進めております。
また、販売場所につきまして、アモールパントリー新大阪店をはじめ、パントリー各店、ラッキー各店等でございます。一部取り扱っていない店舗もございますので、詳しくは、弊社までお問い合わせ下さいませ。
ぜひご利用いただけましたら幸いに存じます。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by kakisen | 2007-10-24 18:16 | お客様のお声
伊賀の田園風景
三重県、伊賀地方より美しい田園風景の写真が届きました。
もう、稲刈も終盤を迎え、今年も豊作とのこと。
そよそよと稲を揺らす風は心地よく、
とても懐かしい田舎の風景にほっと和みます。

柿の葉すしを召し上がっていただくお客様に、
この風景がお届けできるような商品づくりをしてまいります。
b0106176_11124196.jpg
b0106176_11131080.jpg

[PR]
# by kakisen | 2007-09-20 10:29
敬老の日
9月17日は、敬老の日。もとは、9月15日。国民が老人の福祉や幸福に関心を持つとともに、老人を敬い、長寿を祝う日。
柿千では、コスモスの掛紙で敬老の日を祝いました。b0106176_13482783.jpg
[PR]
# by kakisen | 2007-09-18 13:48 | お客様のお声
お客様のお声
・8月お客様からのメール

先日、中国自動車道の三田近辺のサービスエリア(赤松とかいう名前?だったような気がしますが)で渋滞中だったので、車中で何か食べる物をと思い、あじみ屋さんの昔ながらのおむすびが目につき購入いたしました。
本当に素朴で家から作ってもってきたような味わいで、主人も私もおいしいと思わず言ってしましました。

出先などでもできるかぎり無添加のものを買って口にしたいと思いますが、ほとんどが、見た目重視や日持ちされるように聞いたことも見たこともないような、人工添加物のオンパレードでいつも仕方なく口にしてるような状態でした。
特にサービスエリアなどのようなところでは、無添加のものなど今まで見たこともなかったので、本当にうれしい意外でしたが、添加物の入っていないもののほうが、素材そのものの素朴な味わいを楽しめて本当においしいと思います。

これからも、どこのサービスエリアに行っても置いておいてほしいし、駅弁なども大体が添加物のオンパレードなので、安心して口にできる商品をもっともっと作っていただき、普通にどこの店頭にも並んでいるようになるとうれしいなあと思います。

今後も応援しておりますので、どうぞ御社のますますのご活躍を期待しております。

お返事

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
この度は、当社の昔ながらのおむすびをお買い上げ頂きまして、誠にありがとうございます。
また、嬉しいお誉めのお言葉、ありがとうございます。
お客様からのお言葉は、製造に携わる者をはじめ、全従業員にとって何よりの励みとなります。
当社はお客様にとって本当に体に良い安全なものを召し上がっていただく為に、
大量生産をせず、できる限り添加物を入れずに体に害のない商品作りを実行しています。
昔ながらのおむすびは、こだわりの食材を使用し、ひとつひとつ手で握った手作りでございます。
現在おむすびを販売しているところは、主に新大阪駅、伊丹空港、神戸空港、JR名古屋駅でございます。
高速道路につきましては中国自動車道・名神高速道路になります。
中国自動車道では赤松(上・下)、名塩(上・下)、加西(上・下)で、名神高速道路では大津(上)、桂川(上・下)、草津(上・下)で販売しております。
これからもお客様に喜んで頂ける商品をお届けできるよう、努力して参りますので、
今後ともより一層のご愛顧宜しくお願い申し上げます。

名古屋方面へお出かけの際は、当社の伊賀ドライブインにもお立ち寄りをお待ち致しております。
[PR]
# by kakisen | 2007-08-14 14:25 | お客様のお声
残暑お見舞い申し上げます
「立秋とは秋の気立つゆえなり」とはいえども、まだまだ夏盛りの今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか。どうぞご自愛くださいませ。

さて、山へ入れば、蜩(ひぐらし)の声が聞こえ、
ここだけは朝、晩吹く風も少し涼しくなってきました。
桔梗や女郎花(おみなえし)など秋の草花も見かけるようになり、
青々と眼が冴えるような稲もよく見れば、葉先が色づいてきました。
伊賀米こしひかりの田んぼでは、蛙が気持ち良さそうに泳いでいました。
夏のおいしい作物が採れる今、皆様はどのような夏を食されておられますか?
b0106176_13362119.jpg

[PR]
# by kakisen | 2007-08-13 15:34
うなぎ(鰻)くん。大ロマン。
その強靭な生命力には、ただただ驚くばかりです。
日本の鰻くんたちの生まれ故郷は、遠く南に2000kmも離れたマリアナ諸島だそうです。
そこで生まれた、まだ泳げない幼生は、海流にただ乗るだけで一路西へ1000km。
フィリピン沖で、黒潮に乗り替え、北に針路変更。
ようやく、しらす鰻くんに成長します。

日本の河川に辿り着くのは、半年にわたる大海原の旅、3000kmを終えたときです。
水の薄い岩肌も何のその、川や渓谷を上り上り、大きく大きくなって、
川が好きな鰻くんはそのまま河川で、湖が好きな鰻くんは湖で過ごすこと5年~15年。

再び、産卵のため生まれ故郷を目指すときは、それぞれの河口に大集合。
仲間たちみんなそろって一斉に、小笠原海流を南下すること、これも半年。
ただ、故郷への帰路は食事なし。絶食の壮烈な旅です。

生涯、旅を寝ぐらとし、旅を住みかとする鰻くんたち。
偉大なるかな、日本の鰻くんたち。
夏バテ防止に、感謝・合掌して、いただきましょう。

〔滝沢記〕
[PR]
# by kakisen | 2007-07-27 18:16
柿の葉農園
柿の葉は今が旬です。
農家の方が一生懸命採った葉を毎日丁寧に洗い使っています。
箱を開けると柿の葉のとてもいい香りが広がります。

ところで、柿の葉を採ってしまったら、柿は実るのでしょうか?
柿の葉を採り始めた頃、農家の方はとても心配されたそうですが、
葉は全部採る訳ではなく、手の届く所の葉を選んで採るので、大丈夫です。
また、選定の役目もあり、陽当たりがよくなっていいそうです。

小さすぎる葉や大きすぎる葉、虫食いの葉、色が悪い葉、薄くてぺらぺらの葉、
など自然の葉なのでいろいろな葉があります。
なるべく柿の葉すしの大きさに合う葉を選ぶようにしています。
[PR]
# by kakisen | 2007-07-13 14:18
お客様のお声
・7月 発送のご注文をいただいたお客様からのお手紙

本日「柿の葉すし」お届けいただきました。
時間どおり、とても美味しい状態でいただくことができました。
地方に住む母親が入院することになりまして、好きなおすしが心づけになればと思い注文させていただいた次第です。母からの電話では、メッセージが添えられていたそうで、とても喜んでおりました。お心遣いに御礼申し上げます。

お返事

初夏の候、いかがお過ごしでしょうか。
この度は、柿千の柿の葉すしをご注文いただき、また心温まるお手紙をいただきまして、誠にありがとうございます。このようなお客様からのお声が私達従業員にとりまして、どれだけ励みになることか。本当にありがとうございます。
お母様が柿の葉すしをお召し上がられ、お喜びいただきまして嬉しい限りです。
また、いつでもお届けさせていただきますのでお気軽にお電話、ファックス下さいませ。
[PR]
# by kakisen | 2007-07-12 14:50 | お客様のお声